チェンソーマン

チェンソーマン【36話】最新話ネタバレ確定&感想|37話を考察!

こんにちは。2019年9月2日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。チェンソーマン【第36話】「日本刀VSチェンソー」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちらからお願いします↓

漫画最新話ネタバレ
チェンソーマン【35話未成年】最新話ネタバレ感想|36話を考察!こんにちは。2019年8月26日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。チェンソーマン【第35話】「未成年」を読みましたのでご紹介...

35話では、沢渡が確保されて終わっていました。幽霊の悪魔にやられそうになる早川でしたが、姫野に教えてもらっていた情報をもとに幽霊の悪魔を攻略。

幽霊の悪魔を倒し、沢渡を捕まえようとしたところ、すでにコベニが沢渡を捕まえていました。

➡「チェンソーマン」の最新刊を無料で読む

チェンソーマン【36話】最新話ネタバレあらすじ

エレベーターで移動するデンジとパワー。

パワーの腕には倒したゾンビの者なのか、腕がぶら下がっています。

その腕を引き剥がすと口に運ぶパワーを見て、デンジはゲロッと気分を悪くします。パワーにとっては種類は関係なく肉は肉なのです。

このことで少し言い争いを始める2人ですが、エレベーターは7階に到着。エレベーターの扉が開くとそこにはぎっしりとゾンビたちがいました。

ゾンビ達はデンジ達には気づいていないようで、このまま静かにここをやり過ごそうとするデンジ。

しかし、パワーは大声で自分の名前を名乗りゾンビの中へ突っ込んでいきます。

パワーに背中を任されたデンジですが、そのままエレベーターの中からは出ずに扉が閉まります。

デンジがついてきていると思っているパワーは自分の戦いっぷり、強さをデンジに見せつけますがデンジは既に次の階へと向かっていました。

胸のスターターロープに手を掛けます。扉が開くと、刀の男ことサムライソードと銃を構える仲間の人間2人がデンジを待ち構えていました。

すぐに戦おうとするデンジに、サムライソードは話をしてきます。

デンジに祖父を殺した償いをさせたいサムライソードですが、デンジは爺さんはゾンビになったから殺したと言います。

信じないサムライソード。

サムライソードは仮にそうだとしても元人間を殺すことに心が痛まないのかとデンジに問いますがデンジは全く心が痛みません。

その話を聞いて、サムライソードはまたデンジを殺そうと左手を外しその中から刀を出します。

さらに顔面からも刀を出すと、デンジも負けじとスターターロープをひき顔面からチェンソーを出します。

ビルを飛び出して戦う2人の見た目はもう悪魔の姿になっています。

チェンソーマン【36話】の感想

デンジはやっぱりチェンソーの悪魔の姿になるとかっこいいですね。今回から刀の男のことをサムライソードと呼ぶことにしましたが、サムライソードは知らない間に心臓を刀の悪魔のものにされていたということに驚きです。

心臓が変われば、人間でも魔人でも悪魔でもない存在になれるのでしょうか?久々にパワーが見られたと思ったら1人で暴走してゾンビの中に突っ込んでいってしまいました。

相変わらず面白い女の子だとおもいました。

チェンソーマン【37話】を考察

次回はデンジとサムライソードの戦いメインの話になるでしょう。2人とも一切躊躇なしなのでスゴイ戦いになるでしょう。

それよりも一瞬で外に出ていったことが気になりますね。外では警察たちがビルを守っていますが、4課のメンバーが外に出ると危ないと岸辺に言われていました。

でもここでデンジの戦いの邪魔をすることもかなり危険だと思うので、街の人を避難させることが最優先だと思いますが、どのような対処を取るのでしょうか。

漫画!最新話ネタバレ
チェンソーマン【37話】最新話ネタバレ感想|38話を考察!こんにちは。2019年9月8日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。チェンソーマン【第37話】「電車・頭・チェンソー」を読みまし...