週刊ヤングジャンプ

ウマ娘シンデレラグレイ【20話】最新話ネタバレ感想!武者震い

こんにちは。ひあらりです。2020年11月12日発売のヤングジャンプより、ウマ娘シンデレラグレイ【20話】『武者震い』を読みました。

19話では、中央に移籍したオグリキャップ。六平は、初戦をペガサスステークスに決めます。笠松で走ってきた距離に合わせ、デビューが決まったオグリキャップですが・・・

そのレースには、ブラッキーエールが出走するのです。オグリキャップはブラッキーエールに挑発され、負けたら笠松に帰ると約束するのでした。

それでは、この記事では、ウマ娘シンデレラグレイ【20話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ウマ娘シンデレラグレイ【20話】最新話ネタバレあらすじ

そこは、阪神レース場・・・。

ペガサスステークスの出走時間が近づいています。

パドックに歓声が上がり、1番人気のブラッキーエールが姿を現しました。

デビュー後に成長を見せ、現在4連勝中!!

前走のバイオレットステークスでは、3バ身以上の差で大勝しているのです。

そんなペガサスステークスのパドックを、心配そうに見つめるのはベルノライト。

以前の練習で、オグリキャップが先輩に勝てなかったことを気にしていました。

そんなベルノライトに、六兵は話しをします。

笠松は1週1100m。

一方の阪神は、2000mと倍近い距離なのです。

闘い方を変える必要がある・・・。

六兵は、そう話しました。

その後、姿を現したのはオグリキャップ。

2番人気にはなっているものの、所詮地方のウマ娘・・・。

周囲の雰囲気は、そうなっています。

そんなオグリキャップを見つめるのは、トレセン学園の先輩たち。

地方出身が初戦を勝つ確率は・・・9%程度・・・。

さらに、それが重賞となると過去に前例があったかどうか分かりません。

もし勝つようなことがあれば・・・それは奇跡だと語りました。

パドックに入ったオグリキャップに、六平が声をかけます。

六平のアドバイスは・・・ふわっと走れ・・・。

その話を聞いて、沈黙するオグリキャップとベルノライト。

しばらくして、分かったと話しました。

各ウマ娘がゲートに向かい、オグリキャップもゲート前に立ちます。

その瞬間、何かを感じるオグリキャップ。

身体に鳥肌が立ち・・・大きく震えました。

背後にいたブラッキーエールが驚くほどの武者震い!!

オグリキャップは、中央の雰囲気を肌で感じ取ったのです。

最新の「週刊少年チャンピオン」を無料で読む

ウマ娘シンデレラグレイ【20話】感想

遂に、中央初戦を迎えたオグリキャップ。1番人気のブラッキーエールとの直接対決の舞台です。

2番人気に押されているオグリキャップですが・・・周囲の意見は冷ややか・・・。

実際の競馬でも、当時は地方馬と中央馬は大きな差がありました。

そんな常識を覆したのは・・・昔も今もオグリキャップだけです。

勝ち星を上げる馬はいても、GⅠを勝つような馬はもう出ないかもしれません。

また、今回はレース内容以上に注目が集まるシーンがありました。有名な、オグリキャップの武者震い・・・。

次回は、衝撃のデビューを見せてくれるでしょう!

ウマ娘シンデレラグレイ【21話】考察予想

ペガサスステークス当日。オグリキャップが、中央デビューを果たします。

事実、オグリキャップはこのデビュー戦で2番人気でした。そのレース結果は・・・後続を引き離し勝利!!

衝撃のデビュー戦を終えるでしょう。これは奇跡だと周囲は思うかもしれませんが、自身の実力だとオグリキャップは証明します。

今回は伝説の序章・・・。デビュー後、6つの重賞を無敗で制覇する伝説の幕開けに過ぎません。

奇跡と呼ばれるレースは、もっと後になりますね!

ウマ娘シンデレラグレイ【21話】へ

まとめ

この記事では、ウマ娘シンデレラグレイ【20話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

最新の「週刊少年チャンピオン」を無料で読む