約束のネバーランド

約束のネバーランド【148話】最新話ネタバレ感想|149話を考察!

こんにちは。2019年9月2日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。約束のネバーランド【第148話】「今行くよ」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちらからお願いします↓

漫画!最新話ネタバレ
約束のネバーランド【147話積怨】最新話ネタバレ感想|148話を考察!こんにちは。2019年8月26日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。約束のネバーランド【第147話】「積怨」を読みましたのでご...

147話では、ギーラン卿が次々に五摂家をその手にかけて残りはイヴェルク公と女王レグラヴァリマだけという状況になっていました。

ギーラン野良落ちの引き金となったドッザもギーランの家臣に飼っという間にやられ、ギーラン達の実力が見せつけられる回となりました。

➡「約束のネバーランド」の最新刊を無料で読む

約束のネバーランド【148話】最新話ネタバレあらすじ

貴族たちの肉を喰らい、美しい姿を取り戻したギーラン。イヴェルクは女王の盾となり、女王を守ります。

ここまでの出来事は時間、力の差全てノーマンの計算通り。

あまりの完璧さにヴィンセントは改めてノーマンの素晴らしさを思い知りました。

シスロ達に動くように指示を出したノーマンですが、まだ手は出していけないと言います。

王族は良い肉を狩り、食い、強くなってきました。

だからノーマンはここではギーランと女王につぶし合いで体力を消耗させ、そして残った方を自分たちの手で殺そうと計画しているのです。

その時女王は自分を守るイヴェルクの前に出ます。

時は少し遡り、祭りが始まった王都にすでにエマたちは到着していました。

鬼の面を着けて鬼になりすましながらも隠れて移動するエマたちは、ノーマンがいるであろう城に向かいます。

その時、遂にノーマン達の作戦が実行されます。

大きな爆音に驚くエマたちが少し面をずらすと、タイミングよくギルダ達と遭遇しました。

ソンジュとムジカとの再会に喜ぶレイですが、エマは辛そうな、申し訳なさそうな顔でムジカを見つめます。

エマが鬼のために動いてくれていることを知っていたムジカはエマを抱きしめます。エマは絶対にノーマンを止めるとムジカに言います。

エマがここにいるということは約束が結べたということだと気づくドン。鬼のボスの名前を出すエマにソンジュが何かを思っているようです。

オリバーたちのことも気になるドン達ですが、オリバーたちは食用児のアジトを探す鬼を見つけたため、万一に備えてアジトの皆に急いで知らせに戻りました。

それぞれが問題に対処する中、レイは新たな問題についてギルダ達に話します。それは毒です。ノーマンは民衆に使う様に毒を作っていたのです。

レイはソンジュとムジカの力も借りてギルダ達に出来るだけ被害を抑えてくれと頼みます。ソンジュエマにハヤトたちから奪った発信機を渡します。

助けが必要になればすぐに駆けつけてくれるというソンジュにお礼を言ってエマとレイは城へ向かいます。

約束のネバーランド【148話】の感想

時間まで全部計算通りだということで、改めてノーマンはすごいと思いました。完璧すぎて怖いです。

ギーラン見た目が完全に昔の状態に戻りましたね。綺麗です。なんだかソンジュと似ている様に見えます。

今回の話で気になったのは、エマとレイがどうやって鬼の面を手に入れたのかということです。ここにきて2人が鬼を殺すなんて絶対にありえないし、落ちているなんてこともないと思うので、どこから用意したのでしょうか。気になります・・・。

約束のネバーランド【149話】を考察

エマとギルダ達が同時に出てきたので、これで次は城に潜入するところが描かれるでしょう。同時にギーランVS女王の戦いも始まります。

女王の実力はかなり洗練され強いようです。ギーランもその兵達も、五摂家や兵達をあっという間に倒してしまうほどなのでかなり強いと思いますが、そんなギーランよりも強いのでしょうか?

この戦いの場に、エマたちが乗り込んでいく可能性があるかと思うと、とても心配になりますがそれがノーマンの計画に支障をきたし始めると思っています。

漫画!最新話ネタバレ
約束のネバーランド【149話】最新話ネタバレ感想|150話を考察!こんにちは。2019年9月9日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。約束のネバーランド【第149話】「証明する義務」を読みました...