夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦84話ネタバレ確定感想|皮下確保!夜桜前線完遂

こんにちは。ひらりです。

2021年5月31日発売の週刊少年ジャンプより、夜桜さんちの大作戦84話『作戦終了』を読みました。

83話では、夜桜兄弟総出で皮下が葉桜を海洋放出することを止めるために戦いました。

どれだけダメージを与えても効いていない皮下でしたが、皮下が雫と繋がっていると突き止めた太陽により皮下の強さの源は打ち砕かれるのでした。

それでは、この記事では、夜桜さんちの大作戦84話の考察・展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちら

今話題のアニメ▶こちら

▼今すぐチェック▼

▼月額課金制に不安を感じるなら「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

そんな不安から解消!

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから!

▼3000冊以上無料で読めちゃう▼

夜桜さんちの大作戦84話ネタバレ確定考察『皮下は死亡するのか?』

ソメイニンの結晶体である糸で雫と繋がっていた皮下は、雫の持つ夜桜の力で葉桜を守り拡散するための力を得ていました。

そして、糸がちぎられたら葉桜を維持できずに崩壊すると皮下本人が言っています。

今回、太陽は無理だと言われた糸をちぎることに成功しています。

つまり皮下が葉桜を海洋放出することは出来なくなりました。

崩壊という言葉からは死も連想することが出来ますが、実際皮下はソメイニンの供給を断たれたことで死亡する可能性はあるのでしょうか?

元々皮下は初代当主と同じ時代を生きていたこともあり、本来であれば生きていることはおかしい存在です。

しかし、いままで雫の力で生きていたのではなく、つぼみからもらった夜桜の血の力で再生を行い生きて来た皮下は、これでもまだ死なないと考えられます。

夜桜さんちの大作戦84話ネタバレ確定考察『目的は逮捕』

夜桜家の目的は種まき計画を阻止し、皮下を捕まえることでした。

そもそも太陽は絶対に人を殺したくはないという信念を持っているため、皮下がどのような行動をとろうとも自らの手で皮下を殺めることはありません。

これから続々と応援が駆け付けるはずなので、皮下は大人しく逮捕されることになるでしょう。それでも皮下は自害する術を持っています。

つぼみと約束した未来を作り出すことは不可能だった、と皮下は自ら命を断つことも考えられます。

夜桜さんちの大作戦84話ネタバレ確定考察『六美に会いたい』

今回の戦い、かなりピンチに陥った太陽を救ったのは六美です。

指輪を通じて六美の鼓動が伝えられなければ、太陽は死んでいました。

それは肉体と同時に精神もです。太陽はボロボロの体ですが、戦いの最後まで六美のことを考えていたこともあり、一刻も早く六美に会いたいと思っているでしょう。

救い出した雫の遺体も六美に会わせてあげたいはずです。

白骨島編クライマックスと書かれていたこともあり、作品はこれからも続いて行くとは思われますが、1度太陽と六美の愛を確かめ合う回を挟んでもいいところです。

夜桜さんちの大作戦84話ネタバレ確定『作戦終了』

夜桜零との繋がりを断たれた皮下は崩壊を待つ体となっていました。皮下の体からは葉桜が流れ出し、葉桜濃度は減少中。

しかし皮下は残る力で起爆し、少しでも葉桜を海洋に放出することを狙います。皮下は笑いました。

皮下の体が眩い光を放った瞬間、二刃は皮下の胸に触れました。そして”嵐鞘”で起爆のエネルギーを閉じ込めました。

七悪が皮下の体内にある葉桜を結晶化させ、皮下の姿になった嫌五が皮下と共振してソメイニンの出力を下げさせます。

辛三が皮下を固定、収縮させ、凶一郎が皮下の全身に糸を張り巡らせます。

無害な糸ですが細胞の隅々まで浸りきり、あらゆるものを運びます。

怒る太陽から皮下へ最後の一撃、陥雷が放たれました。

糸を通じ、太陽の電撃が皮下の体内へと伝わります。皮下の体内の葉桜とソメイニンが分解されていきます。

この時皮下の頭の中にはつぼみの声が聞こえます。

つぼみは皮下に感謝を伝えると同時に、知見と研究成果を「彼」に引き取らせると言いました。

そして皮下に別れを告げ、皮下は失神します。

です。

六美は目に涙を溜めながら、満足そうな笑みを浮かべていました。

この時白骨島の入り江に一隻の小舟が用意されていました。夜桜百が小舟に向かって歩いて行きます。

しかし百の後ろから万がやって来るのでした。話しかけてくる万のことを百は少しだけ振り向いて睨みます。

夜桜さんちの大作戦84話感想

皮下の最後の足掻きも虚しく種まき計画は阻止されましたが、それでもまだ種まき計画は根絶されていないようでした。

彼に引き継ぐとつぼみが言ったため、つぼみは宿り木を変えてまた種まき計画を続けます。

つぼみから血を貰った皮下以外にも声が聞こえるかは不明ですが、続くことは間違いないため何らかの方法でまたつぼみは出てきます。

それでも作戦成功は大きな成果です。夜桜家もまだまだ強くなり、どんな困難にも立ち向かいます。

次の敵は父?何だかんだ味方だと予想して今したが、本当に敵のようで残念です。

▷夜桜さんちの大作戦86話へ

まとめ

この記事では、夜桜さんちの大作戦84話の考察・展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

夜桜さんちの大作戦

U-NEXT

夜桜さんちの大作戦を1冊無料で読むならU-NEXTがおすすめです。

その理由は・・・

初回31日間無料

もらえる600ポイントで、1冊459円の「夜桜さんちの大作戦」をポイントを使って、実質無料になります。