夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦86話ネタバレ確定感想|奴とは!心臓を狙っている?

こんにちは。ひらりです。

2021年6月14日発売の週刊少年ジャンプより、夜桜さんちの大作戦86話『アイさん夜桜家へ』を読みました。

85話では、六美が夜桜前線の報告書を徹夜で作成した後、母の墓掃除へ向かいました。既に墓前には太陽がいました。

義母のことを想ってくれる太陽は、義父のことも必ず突き止めると六美に約束してくれました。六美はそんな太陽に心から感謝します。

それでは、この記事では、夜桜さんちの大作戦86話の考察・展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちらをクリック

今話題のアニメ▶こちらをクリック

▼・:*+.\今すぐチェック/.:*+▼

夜桜さんちの大作戦86話ネタバレ考察『奴とは!心臓を狙っている?』

白骨島からの脱出を試みる百を引き止めた万は、最初から必要なのは奴にとって有用な零の心臓なのだろうと百に言っていました。

この“奴”が誰か気になるところですね。

皮下はタンポポに属しながらも、個人的につぼみとの約束を遂行しようとして種まき計画を進めていました。

つまり、ソメイニンを狙うタンポポとはまた別の目的があったのです。

そうなれば“奴”は純粋にタンポポとして六美の心臓を狙っている人物です。零の心臓を得て尚六美の心臓を狙う必要があるその人物は、おそらくタンポポのトップです。

夜桜さんちの大作戦86話ネタバレ考察『百が“奴”と関わるわけ』

百は以前登場した際に、自分は零を守ることが出来なかったから太陽は六美を守れという項のことを言っていました。

その言葉から分かるのは零を守れなかったことに対して後悔しているということです。

それならばどうして零の心臓を持ち出し、悪用しようとしているのかが非常に気になるところです。

零を蘇らせることも勿論出来ません。

夜桜の指輪を凶一郎に奪われるまで着け続けていた百は、零への愛情が残っているのでしょうか。

もしかすると最初から利用のために結婚したということもあり得るのかもしれません。

夜桜さんちの大作戦86話ネタバレ考察『戻ってきた日常?』

前回宣言されたように、夜桜家には日常が戻ってきました。確かに兄弟全員体を癒したり、体を鍛えたりと既に普段通りの様子にも見えました。

準備段階から太陽たちが学校に行っていたシーンは一度もありませんでした。

準備段階どころか太陽がハクジャと戦った時からもう学校のことは描かれていません。

太陽は全然学校に行っていない可能性もありますね。成績が下がり大ピンチ。

これから太陽へのスパルタ勉強タイムが始まりそうです。

夜桜さんちの大作戦86話最新話ネタバレ確定『アイさん夜桜家へ』

夜桜家にアイがやって来ました。

ヒナギクで保護されていたアイですが、不動はアイに社会性を持たせたいという思いと、側に人がいる環境を作ってやりたいという思いからアイを夜桜家に連れてきました。

ヒナギクでは常に人が側にいる環境作りが難しいのです。

アイが夜桜家に来て1週間。

来た時は人に会うだけで毛を逆立てて興奮していたアイですが、信じられないほどに太陽と六美に打ち解けています。

最初は太陽と六美も恐る恐るアイに接していましたが、夫婦スイッチが入ったようで2人でアイをとても大切にしてきました。

今はアイが通う幼稚園を探しています。

その姿はまさに親子の様でした。

アイは様子を見に来た不動を見つけると、幼稚園に通うのだと嬉しそうに報告します。

アイが幼稚園に通うことにしみじみする太陽と六美の頭には、記憶にないはずのアイの幼少期の姿が浮かびます。

あまりの溺愛ぶりに不動は太陽と六美が心配になりますが、二刃は面白がって放置しています。

しかし、二刃は今は舞い上がっているように見えても人のつながりが簡単に作れないことを分かっていました。

そこから3日後、本当の親子感に磨きがかかって来た3人でしたが、アイはテレビドラマを見てミズキのことを思い出しました。

そして夜中にこっそりと服を着替え、眠る六美に頭を下げて屋敷を出て行きました。

アイは既に夜桜家や不動のことが好きになっています。しかし、自分がいたら皆がいなくなってしまうと思っていました。

ひとりぼっちになるくらいなら最初からひとりぼっちの方が良い。そう考えるアイは、嵐の中外に飛び出したのです。

しかしそんなアイに強風で煽られた木が倒れてきました。危険なアイ。

しかしそこに駆け付けた太陽が愛を守ってくれました。

太陽は一緒に暮らしている間、アイがずっと気を遣っていることに気づいており、自分も外から来たからアイの気持ちが分かると言います。

形から入ってもすぐには上手くいかない、それでも形から入って時間を重ねていけばいいと言う太陽はアイを抱きしめ友達になって欲しいと頼みました。

アイは泣きながら返事をします。

そしてアイが屋敷に戻った時、突如天井が落ちてきました。

急だと怖がらせると思っていた兄弟たちは、ずっと天井裏からアイを見ていたのです。

アイのためにお土産を用意してくれている皆の優しさを感じたアイは涙を滲ませながら笑いました。

夜桜さんちの大作戦86話感想

実験体たちの処遇は各機関での協議の上決まる予定ですが、まだ子供であるアイだけはただ保護されることになったようです。

ミズキがいなくなったのは自分のせいだと分かっているアイはもっとふさぎ込んでいるか、ヒナギクや夜桜に憎しみを持っていると思っていましたがそんなことはありませんでした。

それでもトラウマがあり、周りを巻き込まんとする姿にはとても悲しくなりました。

今回は完全親モードの太陽と六美が見ていて面白かったですが、他の家族も小さい子には思わずデレデレになってしまう様子も最高です。

太陽が赤ちゃんになった時のことを思い出しました。

▷夜桜さんちの大作戦87話へ

まとめ

この記事では、夜桜さんちの大作戦86話の考察・展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。

夜桜さんちの大作戦

U-NEXT

夜桜さんちの大作戦を1冊無料で読むならU-NEXTがおすすめです。

その理由は・・・

初回31日間無料

もらえる600ポイントで、1冊459円の「夜桜さんちの大作戦」をポイントを使って、実質無料になります。