夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦100話ネタバレ最新確定と感想は?夜桜百がまた動く!

こんにちは。ひらりです。

2021年10月4日発売の週刊少年ジャンプに、夜桜さんちの大作戦100話「父と子と」100β話(番外編)「夜桜さんちのアイさん」が掲載されました。

99話では、栄養剤を飲み間違えた凶一郎が心身ともに15歳分後退して6歳の子供になってしまいました。

一切邪悪さがない凶一郎は兄弟たちをキュン死にさせるほどの愛らしさを持っていましたが、

この頃から凶一郎は自分が家族を守らなければならない責任に押しつぶされそうになっていたのです。

それでは、この記事では、「夜桜さんちの大作戦100話ネタバレ最新確定と感想」についてまとめました。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちらをクリック

今話題のアニメ▶こちらをクリック

▼・:*+.\今すぐチェック/.:*+▼

夜桜さんちの大作戦100話ネタバレ最新「夜桜百がまた動く!」

前回ラスト2ページ。白骨島脱出を最後に登場していなかった夜桜百が描かれました。

どこにいるのかは不明ですが、自分の子供たちの顔が描かれたカードを立てて、あたかもそこに子供たちがいるようにして1人でトランプをして盛り上がっていました。

何やら黒い影が百にご機嫌だと言うと、百はこの宝物たちともうすぐ会えるから機嫌がいいのだと答えました。

つまり百は夜桜家への接触を図って来るのです。

妻である零の心臓を持っている百は一体何をしたいのか、誰の下についているのかまだ不明ですがやはり敵であることは間違いないのでしょうか。

夜桜さんちの大作戦100話ネタバレ最新「太陽のことはどう思っているのか」

子供たちと遊んでいるつもりで使っていたトランプにも子供たちの絵が描かれていましたがその中には太陽の絵はありませんでした。

つまりあくまで会いたいのは実子だけだということです。

それでも百は以前太陽が死なない程度の傷を負わせた後で太陽が夜桜の血を摂取せざるを得ない状況を作り出していました。

それは太陽を強くして六美を守れる人間にするためです。

目的が不明すぎるわけですが、太陽を義理の息子として認めていないわけではなさそうです。一体何を思っているのでしょうか。

夜桜さんちの大作戦100話ネタバレ最新「記念すべき100話!」

遂にこの作品も100話目を迎えることになりました。99話目のラストで百を登場させたと言う事は100話目でもう百が何かを仕掛けてくるということになります。

しかも週刊少年ジャンプでは100話・101話が一挙2話掲載となるため、この2話で六美が過去最高に危険にさらされるのではないかと予想しています。

今のところ百に会ったのは太陽と凶一郎のみ。他の兄弟が百と会った時に感動や動揺で動けなくなったところで百が仕掛けてくるのです。

あらかじめ太陽や凶一郎が百の存在について兄弟に話しておく方が良いと思いますね。

夜桜さんちの大作戦100話ネタバレ最新確定「父と子と」

すでに兄弟たちにバレたため太陽は兄弟全員+ゴリアテで皮下の元にやって来ました。

しかし面会は1対1、兄弟もそれを待ってくれています。

太陽が来ると川下はすぐに太陽の中につぼみを感じ、つぼみの差し金だなと言いました。

その言葉に一瞬怯む太陽ですが、すぐにつぼみから預かった「殺して欲しい」との伝言を話します。すると皮下の左腕が落ちます。

皮下は治療も行えない今、自分はつぼみの血により間もなく死んでしまうと言いました。

しかしそれはつぼみ自身も同じでした。つぼみ自身、自分の血の持つ凶悪性に犯され体が安堵も破壊されては回復を繰り返し、その度に心がすり減っていきました。

思い出されるのは辛い体験ばかり、しかし死ぬことも出来ないと諦めたように話すつぼみに、皮下はつぼみが死ぬという未来を作ってあげられるかもしれないと伝えていました。

皮下はそこからも時間が経過したことによりつぼみの中に元のつぼみの記憶はもうないと思っていました。

しかし太陽が現れたことにより、皮下はまだ記憶が残っていたことを知ります。

そしてつぼみを滅ぼす方法を太陽に教えると言いました。

今の太陽で読むことが出来なかったつぼみの書はつぼみの血から作られたインクで書かれており、それを読むために必要な力が万花繚乱です。

しかしこの力を使わなければつぼみを葬れない一方で、同じ力を持つ者に共鳴してしまうというデメリットがあります。

皮下は自分と太陽の他に血を持っている人物が気づくと言いましたが、話が最後までいく前に2人の前に百が現れました。

太陽の肩に手をかける百に太陽が攻撃した時、そこに兄弟たちも現れます。

夜桜さんちの大作戦100話βネタバレ最新確定「夜桜さんちのアイさん」番外編

アイは本人の強い希望で立派なスパイになるべく兄弟たちに稽古をつけてもらっています。心配ですが六美はただ見守ります。

二刃と辛三の元では激しすぎる稽古に参ってしまうアイですが、四怨の元ではゲームをしているだけなのでノリノリです。

六美がご飯や就寝時間を伝えても、アイがゲームに夢中なので流石の六美も怒ります。

それでも隠れてゲームをするなどアイに悪い習慣がつきそうになりましたが、六美は出張中の太陽に代わり責任を持ってアイを正します。

別の日には嫌五の下で変装を教えて貰ったり、七悪の下で化学の勉強をしたりと楽しい時間も過ごしたアイですが、流石に凶一郎の下では怖くて泣いてしまいました。

そんなこんなで太陽がいない間も一生懸命頑張っていたアイに、太陽は手作りのスパイ免許証をプレゼントするのでした。

夜桜さんちの大作戦100話感想

100話ではもう太陽が皮下の元にやって来たわけですが、兄弟たちも一緒に来ていました。

つぼみのことについては話していないはずですが、六美のためになるということくらいは話したのでしょうか。

百も登場していきなり面白い展開。兄弟全員で戦う姿は見ていてワクワクします。

100βは番外編でした。夜桜家で面倒を見てもらっているアイは太陽の影響を受けて立派なスパイになるため奮闘中。

葉桜の力が無くなったらもう強くないのかも知れませんが、今から強くなって兄弟をサポートして欲しいです。

▷夜桜さんちの大作戦101話へ

まとめ

この記事では、夜桜さんちの大作戦100話について、考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

夜桜さんちの大作戦

U-NEXT

夜桜さんちの大作戦を1冊無料で読むならU-NEXTがおすすめです。

その理由は・・・

初回31日間無料

もらえる600ポイントで、1冊459円の「夜桜さんちの大作戦」をポイントを使って、実質無料になります。