夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦88話最新話ネタバレ確定感想|初代当主夜桜つぼみが?!!

こんにちは。ひらりです。

2021年6月28日発売の週刊少年ジャンプより、夜桜さんちの大作戦88話『開花と噂』を読みました。

87話では、スパイ仲間のケンヂと共に買い物に行くことになった四怨は、ケンヂが言ったデートという言葉に振り回され服選びに瞑想してしまいました。

六美たちに協力してもらうも結局普通の服に落ち着いた四怨は、一生懸命選んでくれた事実に喜ぶケンヂを見て恥ずかしくなってしまいました。

それでは、この記事では、夜桜さんちの大作戦88話『開花と噂』の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちらをクリック

今話題のアニメ▶こちらをクリック

▼・:*+.\今すぐチェック/.:*+▼

夜桜さんち大作戦88話最新話ネタバレ考察『次の任務だ太陽!』

アイを迎えた話の時も全然見せ場がなかった凶一郎は、うっぷんを晴らすためにも太陽を連れて任務に出ます。

実際タンポポの件は終わりではないため、またもやタンポポの密輸ルートなどを見つけて情報を集めるのではないでしょうか?

万が気づいて取り返そうとした零の心臓のことも気になります。

取り返した零の遺体に心臓がないことを知っているのは万だけなのか、凶一郎もなのか・・・。

凶一郎も知っていた場合、太陽に長期的に新任務として心臓を取り返すことも伝えるでしょう。

夜桜さんち大作戦88話最新話ネタバレ考察『デートに行こう!』

最近の太陽の様子を見ると、六美に対する愛がどんどん深まっているなと感じます。

今は色々落ち着いてきて体もだいぶ回復してきたため、遊ぶのもありなので太陽は六美と久々のデートに行くのではないかと思っています。

ただ静かにどこかを歩くような「まったりデート」の中で、2人は勿論これからのことの話もするでしょう。

必ず百のことを突き止めると約束してくれた太陽に、六美も今思っていることを伝え、2人はまた夫婦として前に進んで行きます。

夜桜さんち大作戦88話最新話ネタバレ考察『アイと二刃』

太陽と六美に溺愛されていたアイは、元々常に誰かが側にいる環境に置くという目的で夜桜家に連れてこられました。

しかし前回はその姿が見えなかったため、太陽、六美、四怨とは違う誰かの元にいるはずです。

これからは順番に兄弟の誰かと2人でいる話が描かれることになると予想します。最初は二刃。

長女である二刃は久しぶりの新しい妹を思い切り甘やかすおばあちゃんのようになってしまいます。

しかしそれ以上に戦い方を仕込み、凶一郎で試してみるのではないでしょうか。

夜桜さんち大作戦88話最新話ネタバレ考察『開花と噂』

まだ夜桜前線のダメージが抜けきっていない太陽ですが、休み続けていたら出席日数が足りなくなってしまうため登校します。

しかし今の太陽が辛いのは体だけではありません。皮下を通じて見せられたつぼみのことを誰にも話せておらず、心も辛いのです。

そんなこともあってテンションが低いことを謝る太陽の方を六美が見ると、太陽の目が開花して光り輝いていました。

六美に指摘されてようやく気付くも、自分の意思で抑えることが出来ません。

目は嫌五の遮光コンタクトで何とか隠すことが出来ましたが、開花による硬化で物を壊さないように気をつけなければならなくなりました。

太陽はギリギリ机に触れない高さで手をキープし、普段よりもしんどい学校生活を送ることになりましたが、そこにある噂が飛び込んできました。

なんと太陽の長期休みは六美と新婚旅行に行っていたと思われていたのです。

更に隠し子(アイ)や愛人(殺香)のことなどがMr.リーフという人物から校内新聞にリークされています。

太陽は頭を抱えますが、今はそれよりも開花を隠すことを重視しなければならず大変な1日が始まりました。

物を壊さないように気を付けても急いでしまうとうっかり壊してしまう太陽は、教室のドアを破壊したため思わず逃げ出してしまいます。

そんな矢先、太陽と六美に関する新たな新聞記事が出ました。

つい先ほどのやり取りが写真アリで新聞にリークされていることから、太陽はあることに気づきました。

そして背後にいた道端を捕まえます。

怯える道端は噂を流した理由を聞かれると、太陽たちの話をしたら皆がちやほやしてくれると泣きながら答えました。

道端がこういう人物であることを知っている太陽は、原因も分かったためデコピン1発で道端を許すことにしますが、

今の太陽のデコピンは道端ごと壁を破壊してしまうほどの威力でした。

帰宅した太陽ですが未だ開花は収まらず誰も対処法が分かりません。

とにかく安静にしていますが、どんどん苦しくなってきます。

その時、太陽の手に桜が浮き上がります。

驚いた太陽の頭に直接声が響き始めました。

落ち着くように言うその声は、血桜が太陽を侵食し始めているのだと説明します。

自分の生きる意味を考えろと言われて意識を集中させた太陽は、何とか侵食を止めました。

どこかで聞いたことがある声の主を太陽が思い出そうとした時、太陽の前につぼみが姿を現します。

夜桜さんち大作戦88話感想

皮下と記憶を共有したことが理由なのか太陽の前に現れた初代当主夜桜つぼみは今回太陽のことを助けてくれました。

太陽にとっては子孫を犠牲にしてでも自分の願いを叶えようとしているつぼみは敵でしかありません。

つぼみもそのことは分かっているでしょう。

その上でわざわざ太陽を助けた理由が気になります。

なんでも壊す破壊神状態となっていた太陽はとても面白かったです。特にドアを壊したのに気づいていないシーンが最高です。

▷夜桜さんちの大作戦89話へ

まとめ

この記事では、夜桜さんちの大作戦88話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画でご覧くださいね!

夜桜さんちの大作戦

U-NEXT

夜桜さんちの大作戦を1冊無料で読むならU-NEXTがおすすめです。

その理由は・・・

初回31日間無料

もらえる600ポイントで、1冊459円の「夜桜さんちの大作戦」をポイントを使って、実質無料になります。