呪術廻戦

呪術廻戦165話ネタバレ最新考察予想は?虎杖呪力なしでの戦い!

こんにちは。ひらりです。

2021年11月15日発売の週刊少年ジャンプに、呪術廻戦165話が掲載されます。

前話164話では、日車との戦い開始早々日車が領域展開をし、その中で行われた裁判にて有罪判決を受けた虎杖が呪力を奪われてしまいました。

呪力の無い状態でサイズが変わる木槌を使いこなす日車との直接対決を迫られた虎杖は・・・。

それでは、この記事では、呪術廻戦165話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(165話の確定は▷こちら

呪術廻戦165話ネタバレ最新考察予想「虎杖呪力なしでの戦い」

呪力が奪われてしまった虎杖ですが、それが戦いにどれほど影響するかと聞かれると未知数です。全く影響がない可能性もあります。

日車の使っている木槌はサイズが変わることから呪具と見て間違いありません。

今のところジャッジマンは領域の中で判決を下す役を担うだけであり、直接攻撃に加わるなどはなさそうです。

つまり虎杖の敵は日車本人のみ。そう考えると、攻撃力が少し下がったくらいで虎杖にあまり影響がないと見ることが出来ます。

呪術廻戦165話ネタバレ最新考察予想「宿儺が出てくる可能性」

呪力がないことで虎杖にはあまり影響がないのではと述べましたが、日車の強さもまた未知数であるため虎杖がめちゃくちゃ苦戦する可能性も勿論あります。

虎杖が瀕死になってしまった場合、宿儺が出てくるかもしれませんね。

大量殺害の後宿儺は出てきていません。

もしも宿儺が出て来た場合は殺して欲しいと頼んでいた乙骨もここにはいないため、虎杖は危険な状態ですが最も危険になりそうな伏黒もここにはいないことが救いでしょう。

呪術廻戦165話ネタバレ最新考察予想「甘井は外にいるのか」

虎杖をここまで案内してくれた甘井は、日車に会おうとする虎杖を引き止めた後、少し意味深な態度を取っていました。

これは日車の強さを知っているからだと思われますが、それは今日車が虎杖に見せている以上の何かであると考えられます。

虎杖を一方的にですが昔から知っており、自分の都合の良い生き方に躊躇いを持っていた場合、甘井はまだ外にいる可能性があります。

そして弱いながら虎杖と一緒に戦おうと中に入って来る可能性もあります。

そうなれば甘井が殺されることは必至。甘井の死が虎杖に大きな影響を与えることになりそうです。

(165話の確定は▷こちら

まとめ

この記事では、呪術廻戦165話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

確定は発売後に追記します。

ここまでご覧くださりありがとうございます。

▼簡単!お得!「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

\そんな不安から解消!/

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!

1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから断然お得!

▼3000冊以上無料で読める▼