呪術廻戦

呪術廻戦18巻最新刊ネタバレと感想は?虎杖の覚悟一切反撃しない!

こんにちは。ひらりです。

2021年12月25日土曜日に「呪術廻戦」第18巻が発売されます。

前巻の第17巻では、五条の封印を解き死滅回遊を終わらせるためにはどうするべきか天元の意見を仰ぎに行った虎杖たちは、それぞれの役割を決めて解散します。

呪具を回収するために禪院家を訪れた真希は父である扇に真依と共に殺されかけた結果、真依の命と引き換えにフィジカルギフテッドを完成させました。

真依とした約束を果たすため、真希は禪院家を全滅させてしまいます。

この記事では、「呪術廻戦」第18巻の内容と感想についてまとめました。

呪術廻戦18巻153話最新刊ネタバレ「賭け試合」

第153話 【賭け試合】

虎杖と伏黒は秤金次に助っ人を依頼するため、天元から聞いた秤の居場所へ向かいました。

非術師を客に賭け試合を行っている秤に接触するためには、高専関係者であることを隠し試合に参加することが手っ取り早いと考えた伏黒。

虎杖だけが参加を許されたため虎杖が内部からの接触を図ります。

呪術廻戦18巻153話最新刊ネタバレ「潜入」

第154話 【潜入】

先に潜入していたパンダは虎杖との試合でわざと負け虎杖の強さを引き立てました。

そして外に出て来たところで伏黒と合流し、外から虎杖をサポート出来るように行動を始めます。

見張りたちを倒しながら、秤のいるモニタールームに向かおうとした時、あと一歩のところで秤の側近星綺羅羅に見つかってしまい、パンダも裏切り者であることがバレてしまいます。

呪術廻戦18巻155話最新刊ネタバレ「熱」

第155話 【熱】

パフォーマンス力のある戦い方をする虎杖は秤に気に入られました。

交渉に進めるかもしれないと思えたその時、星からの緊急コールで虎杖が高専関係者だとばれてしまいます。

急に攻撃されることになった虎杖はそれでもまだ交渉を試みますが、もう秤とは会話になりません。

呪術廻戦18巻153話最新刊ネタバレ「きらきら星」

第156話 【きらきら星】

星に正体がバレてしまった以上、まずは星に話を聞いてもらい秤にも伝えてもらおうと考えた伏黒は、とにかく星の術式の正体を暴こうとします。

パンダと連携し、戦いの中で術式の正体を暴いていく伏黒は、遂に星の確保に成功します。

呪術廻戦18巻153話最新刊ネタバレ「部品」

第157話 【部品】

捕まえた星を解放し、伏黒は土下座をして話を聞いてもらおうとしました。星が了承してくれたその時、モニタールームの扉を突き破って虎杖が飛ばされて来ます。

虎杖は秤に殴られ続けるも一切抵抗せずに立ち上がり、交渉をしようとします。

虎杖を前に熱を感じていることを星に指摘された秤は、この話には熱があるととにかく話を聞いてくれることになりました。

呪術廻戦18巻158話最新刊ネタバレ「コガネ」

第158話 【コガネ】

現状を説明すると秤は全てが終わった後賭け試合の運営に協力するという取引で死滅回遊平定への協力を受け入れてくれました。

そこに突然、コガネが現れ死滅回遊に新たなルールが追加されたことを伝えてきます。

泳者につくはずのコガネがいるのは、宿儺のせいで虎杖が最初から泳者になっているからでした。

今更取り消しは出来ないためコガネを利用して作戦を立てる伏黒たちは、100点以上を持った泳者への交渉のため二手に分かれて結界に入ることを決めます。

呪術廻戦18巻159話最新刊ネタバレ「裁き」

第159話 【裁き】

100点を持っている泳者の1人日車寛見。弁護士である日車は、自分がおかしいと思っていることをほおっておけない性分であるため、

被告人の無罪を証明しようと苦労を惜しみませんでした。

それでも刑事裁判の有罪率99.9%というこの日本では、日車の思いとは違った判決が出ることはほとんど。納得の行かない日車は、裁判のやり直しを求め、術式を使います。

呪術廻戦18巻160話最新刊ネタバレ「結界」

第160話 【結界】

新ルールを活用し天使を探そうとする虎杖たちでしたが、本名ではないようで見つけることは出来ませんでした。

見た目も分かりませんが見れば分かるという天元の情報を信じ、天使と鹿紫雲がいる東京第2結界には秤とパンダ、日車のいる東京第1結界には虎杖と伏黒が入ることにします。

いざ出陣!

呪術廻戦18巻161話最新刊ネタバレ「東京第1結界①」

第161話 【東京第1結界①】

結界に入ると虎杖、伏黒はそれぞれ別の地点に転送されました。

しかも入った先には初心者狩りがおり襲われることに。虎杖の敵は2人。

飛ぶことが出来る術師と虎杖が戦っている時、伏黒は女の術師を倒し府車の元へと案内させることにしていました。

呪術廻戦18巻感想

秤金次が初登場したのが一番大きな出来事でした。ガラの悪い人物であることは分かっていましたが、賭け試合をしているというもはや悪者でした。

結果として仲間に出来たので、仲間であれば頼もしい強さがあることも分かりました。

秤だけのつもりが星も仲間になったので、虎杖たちにとってはいい結果です。虎杖が秤に一切反撃しなかったシーンは、虎杖の覚悟が伝わって来てよかったです。

そんな虎杖だから秤の心を動かせたのでしょう。

呪術廻戦19巻考察予想

ようやく死滅回遊への参加を果たした虎杖たち。

天使を探すことの他に、強い術師を探すことが決まりましたが話が通じる相手であるのかが気になります。

先に描かれるのは虎杖と伏黒が入った東京第1結界なので探すのは日車寛見。

もう1人の鹿紫雲に比べるとまともそうですが、自分の思いと反することにはブチ切れるタイプのようであり、人を殺しまくっているので交渉は難しい気がします。

目の前で別のルールを追加されたりしたら探した意味もなくなってしまいます。

まとめ

この記事では2021年12月25日土曜日発売の「呪術廻戦」第18巻の内容と感想・考察予想についてまとめました。

呪術廻戦18巻を読むなら電子書籍のU-NEXTがおすすめです。

(U-NEXTがおすすめだと書いている記事を見るのが嫌だという意見を拝見したのですが、無料で入れるのに利用しないのは逆にもったい気がしてしまうんです><ちなみに電子配信は紙の発売日と同日です)

お役に立てると嬉しいです。

▼簡単!お得!「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

\そんな不安から解消!/

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!

1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから断然お得!

▼3000冊以上無料で読める▼